キイロスズメバチの 駆除は早めの対策が重要

男性

準備するアイテム

ハチ

キイロスズメバチの駆除には、いくつかのアイテムが必要です。まず、防護服が必要になります。防護服は厚手の生地で、蜂の針が服に通らないものを選びます。防護服の上から刺されても、肌に針が通ってしまうと意味がありません。体質によっては一度刺されただけでも、アナフィラキシーショックを起こし、死に至るケースもあります。そのため、防護服は丈夫で厚手のものを利用します。また、キイロスズメバチが服の中に入ってこないように、袖や首周りなどの隙間も作らないようにする必要があります。隙間から入り込んで刺される恐れもあるため、駆除には隙間のない服を利用しましょう。また、キイロスズメバチやスズメバチは強靭な顎を持っている種類です。防護服が薄いと噛みちぎられて穴が開けられる恐れがあります。無理に隙間を作って、入り込んで刺すこともあるのです。そのため、防護服には強度が重要なのです。次に、ゴーグルも必要なアイテムです。駆除の際に、目に毒液を浴びて失明したり、ケガをしたりすることもあります。それを防ぐ役目があるのです。防護服と繋がっていることが多いですが、ない場合には手袋も必要になります。同じように強度の高いものを選ぶことになります。その後、キイロスズメバチの巣を駆除するために蜂袋や、巣を取るナイフ、殺虫剤などが必要になります。巣の重さや、蜂の数などで、一人で対処が難しいことがあるため、専門会社で相談がオススメです。